花畑運河でバス釣り!高難易度フィールドの様子

ブラックバス

スポンサーリンク

今回は都内ではなく、埼玉のフィールド紹介です。
といっても、環七加平から10分弱でアクセスできる場所です。

花畑運河は、綾瀬川と中川を繋ぐ全長1.5kmほどの運河で、
両岸ともに全面護岸されているフィールドになります。

このフィールドは有名な割には、
他の方の記事に登場する機会も少ないですし、継続した釣果情報が出てこないです。
メインフィールドにされている方が少ないのかもしれませんね。

今回は、初めて訪れる方へ、
少しでも効率的にポイントを攻められるように、ご紹介していきたいと思います。

主要ポイント

直線且つ全面護岸の運河ということもあって、かなり変化に乏しいフィールドです。
基本は水門、橋、沈下物など、限られたストラクチャーを攻めていく事になります。

花畑水門

綾瀬川川の水門です。
水門自体は、道路の奥になるので、水門脇の岸際を責めるイメージになります。
基本、この水門は閉じているので、水の動きがほとんどない状態です。


▲ 水門を南側の岸から望んだ様子

このまま、中川方面に進んでいくと、小さな水門があります。
(中居堀樋管というもので、綾瀬の方まで続く地下水管のようです)


▲水門付近を見た様子。 緩い駆け上がりになってます

雪見橋

この橋付近は、大きな丸い石が敷き詰められていて、
ちょっとした休憩ができるベンチなどが、両岸ともに設置されています。

護岸された岸から、このシャローを狙うイメージ。


▲ 右下の波紋は、イナッコの群れです。 こういった小魚を捕食しているんだろうなぁ

六ツ木水門

中川側の水門です。
個人的に一番好きな場所。


▲ 画像の水門右側の岸には自転車が沈んでる箇所があります

中川との合流ポイント

運河内に比べて、サイズアップが期待できるポイントです。
潮汐の関係で、流れが強い時合があるので、攻め方は考えないといけませんが、
やはり、鉄板の岸際が実績高いです。

 

スポンサーリンク


花畑運河へのアクセス

自動車でアクセスする場合は、近隣のコインパーキングが使えます。
4か所ご紹介します。

花畑水門近く

綾瀬川側の水門近くの、一本北側の道路にコインパーキングが、
道路を挟んで2箇所あります。

どちらも、上限600円と良心価格なので、
こちらのパーキングが財布に優しいですね。

ただ、中川との合流ポイントまで最も遠いのが、辛いところです。

コインパーキング_セブン横

セブンイレブンの真横に位置するので、便利かなと思います。
上限1000円です。

運河のちょうど真ん中付近に位置するので、綾瀬川側、中川側のどちらへもアクセスが良いですね。

コインパーキング_ファミマ横

中川との合流ポイントをメインにするなら、一番近いパーキングになります。
中川の上流・下流を探索する際も、このパーキングを使うのが良いと思います。
ファミマやすき屋が近いのがうれしいですね。
上限1100円になります。

実際の釣果情報は、別記事でUPしていきますので、
そちらものぞいてみてくださいね!

グッドフィッシング!!

スポンサーリンク


スポンサーリンク