中川温排水!バス釣り。 釣行レポート-2017年12月31日

ブラックバス

スポンサーリンク

1ヶ月ぶりの中川温排水.

年内最終釣行、今年1年の釣り納めとして、
早朝から行ってきました.

 

5:45に起床して、6:15には現地入り.

 

今日は大晦日なので、さすがに人は少ないだろうと思ってたんですが、
皆さん大好きですね 笑
先行者は4名.

 

日の出は、6:50だったので、
まだ薄暗い中で釣りスタート.

時おりボイルも見られるし、
水取りが小魚を捕食している様子もあり、雰囲気は良好.
だが、異常に寒い。。。

 

左舷タマネギ帯

水門付近は先行者が布陣していたので、
左舷のタマネギ付近をまずは攻める.

バス釣りでもハネエビを使ってみたかったので、早速トライ.

ハネエビヘッド2gに、クリアレッドフレークを合わせて探る.

 

若干風があるため、飛距離が出ない上に、
流され思うポイントを攻め切れない中、10投目.

いきなり足元でバイトッ!!

 

が、
掛かり切らずにフックアウト…..


ハネエビヘッドよりも、マス針にしといた方が良かったかも
ただ、あまりの寒さに、手がかじかんでルアー交換さえ思うようにできない 笑

その後、同じラインを狙うも、反応なし.
ポジションチェンジへ.

水門付近-左舷

続いて、水門真横の左側.

 

あまり水門から離れると、
左舷には大きなストラクチャーが沈んでいるため、
ルアーが持っていかれるので、基本、水門正面を狙う.

 

ハネエビでは反応しなかったので、
Level VIB Boostにルアーチェンジ.

中層をリフト&フォールで探るも反応なし.
ボトム付近は根掛かりが怖くて、攻めきれず.

 

周りも釣れてない.

スポンサーリンク


 

 

 

水門付近-右舷

普段はあまりやらない右舷側も探る.

水門真横は先行者3名が布陣しているため、
やや離れたところから、正面、タマネギ地帯を探る.

 

ヘチもねちねち探る.
いつも根掛かるポイントでやっぱり根掛かる 笑
だいぶ、ここの地形もわかってきたので、素早く回収.

 

そんなことをしていると、日は完全に上り、午前8時.
気温はいっこうに上がる気配なし.
寒すぎる! 笑

 

朝マヅメ終了ということで、撤収にしました.

 

年内ラストフィッシュといきたかったですが、
冬バスは温排水でもなかなか難しいですね!

 

年始も通ってみようと思います.
帰宅したら、雪がチラつき始めました.
どうりで寒いわけだ!

 

みなさん、よいお年を!
来年もグッドフィッシング!!

スポンサーリンク