2019年初秋のバス釣り!印旛沼水系の某有名水路でナイスフィッシュ!!

ブラックバス

スポンサーリンク

待ちに待った暑さ和らぐ秋を感じ始めた9月中旬。

「今、あそこに行かずにいつ行くのか?」と、

3度の飯よりバスが好きな友人と期待を胸に、まだ日が昇る前から現場に急行。

 

今回はそんな釣行レポートをお届けします。

 

<フィールド概要>

舞台は、千葉は印旛沼水系にして、非常に有名かつ人気のフィールド。

足繁く通うアングラーも多い、このメジャーフィールドはもはや説明の余地すらないと思う。

詳細は他の方のブログから、フィールドを推し量って頂きたいが、

一応、チラッと雰囲気をご紹介するならば、こちら。

 

 

ちょっと、夜明け前から小雨が降ってまして、肌寒い。

昼過ぎてもこのように、どんよりした空模様でした。

体感的に、25℃前後ってくらい、秋の始まりを感じる気配でした。

 

<ネチネチ戦>

で、本日の戦い方。

6時に現地入り。先行者0名というベストタイミング。

 

だが、先日の台風の影響か、水位がめちゃ高く、濁りも多い。。。

 

水路を一通り打っていくも、反応がない。

「まさか、今日は渋いのか!?」

そんな不安が過ぎるも、まだ開始1時間。

 

新規投入の「エグダマ、エグバグ」コンビを装備して、丁寧に打っていく。

 

そうこうしていると。。。

竿がしなるぅっっ!!

 

 

 

あっっ!!

フッキングが甘い。

無残にも、エグダマが宙を舞い、惜しくも、逃す。。。。。

 

 

 

 

めげずに続けると!

 

 

 

まずは一尾目。

型は小さいものの、テンションが上がります。

 

スポンサーリンク


 

 

 

<巻物戦>

いよいよ活性が上がってきたか!

って事で、河口へ移動して、巻物へ。

 

ブルブル感がたまらない、レベルバイブブーストを投入。

 

丁寧に、一本一本通していくと。。。。。

リフト&フォールから、ただ巻きに切り替えた瞬間にHIT!!

 

 

レベルバイブブースト:7g  金黒 カラー

 

 

たまらん!!

どちらかというと、ボトムよりちょっと上を通すイメージ。

 

 

 

続けて、カラーチェンジして、

 

続けてのHIT!

 

 

周りを見ても、巻物の反応がかなり高い。今日はこれだね。

レベルバイブースト:7g  稚ギル カラー

PEだけど、竿的に抜き上げきついので、粘る。

 

 

 

 

デデン!!37cm。

 

 

「ありがとう」の声をかけ、優しくバスを戻し。

 

 

1時間ほど、高活性な状態が続き、みんなでポイントをシェアしつつ、

メンバー合計で、15本は上げたかな?

そのまま続けてもよかったのですが、昼に入ると一気に渋くなってきたので、本日は撤収。

 

楽しく気候的にも楽しみやすい季節到来ですね!

来週もいけるかなぁ、、、

 

グッドフィッシング!!

 

スポンサーリンク