メバリングに必須のワーム!ハネエビ!!

ルアー

スポンサーリンク

さてさて、
メバルシーズンに備えて、道具を補充している中で、
お勧めのアイテムをご紹介します.

の第二弾!!
  ※前回記事は根魚玉でしたね!

今回は、
issei海太郎さんのハネエビのご紹介です。

こちらもどこも品薄ばかりなので、
ネットで購入.

ハネエビとは

根魚玉と同じ、issei海太郎から発売されている、
村上晴彦さんによって開発された商品です。

ハネエビは、専用ジグヘッドがあるので、
そちらも入手して、しっかりセットすると、設計通りのキレのあるダートをしてくれます。

ふつうのハネエビが、1.5インチ
マイクロハネエビが、 1インチ
ですからね、かなり小さいですが、これがエビの演出には抜群なんです.

ハネエビのセッティング

ハネエビヘッドと合わせて入手をしたらば、
釣行に出かける前に、必ずセッティングをしておく事をお勧めします。

ここでいうセッティングは、
ジグヘッドとワームを一体化させることを指します.

接着剤を使って固定しちゃうんですね.

事前セッティングの理由

・理想のスイミング姿勢を得るため
・時合を逃さないため

セッティング手順①

まず、
ワームにはフックと誘導穴があるので、
そこからある程度まっすぐフックを進め、
ワームのデザインである甲殻類の筋の頂点からフックを抜きます。

するとワームは腹側がまっすぐになり、背側は、湾曲します。

これが理想です。

後に接着するので、
こうなるまで何度もフックをセットし直してください。

セッティング手順②

そして、
ジグヘッドとの隙間をなくし、
瞬間接着剤を“”流し込みます
※粘性の低いものがやり易い

接着剤をあらかじめ塗ってから押さえ付けるとうまくいきません。

 

 

スポンサーリンク


しっかり準備して時合を掴む!

ハネエビは、
メバルを含む“根魚”に絶大な効果を発揮するので是非試してみてください。

現場で慌てる事がないように、
重さ、カラー違いを何セットも持っていくと安心ですね!!

イッセイ 海太郎 ハネエビ 1.5インチ

価格:550円
(2017/12/16 13:41時点)

グッドフィッシング!

スポンサーリンク

スポンサーリンク