バズベイトとは?使い方と重量について。

ルアー

スポンサーリンク

一見、スピナーベイトにも見える外観のバズベイト。
但し、スピナーベイトとは使い方が大きく異なります。

まず、
バズベイトは水面を引いて使用するトップウォーター系のルアーです。

ただ巻きすることで、プロペラが水面を切り、
音を発しながら動きます。
この発生する音によりバスを集めます。加えて、フラッシング効果もあります。
※スピナーベイトは光と振動でしたね。

バズベイトの構造

スピナーベイト同様に、一般的なルアーとはあきらかに一線を画す見た目をしているわけですが、
分類としては「ワイヤーベイト」と呼ばれるルアーになります。


▲ ジャッカルのDERABUZZ。1/4oz デラブラック のパッケージ裏面

初めて見た方は、「このプロペラなんなん」って感じると思いますが、
しっかり釣れるんですね。

このプロペラによって、水切り音と、フラッシング効果を得るわけですが、
水面に追い詰められた小魚の動きを演出する事ができます。

なかなか使用している人を見かけないですが、
ぜひ試してみてください!!

使い方と重量の関係

重さで釣り方を変えよう

バズベイトの使い分けを簡単に言うと、スピナーベイトと同様に、

表層をゆっくり引く = 軽いバズベイト
表層を早く引く   = 重いバズベイト
ボトムを早く引く  = さらに重いバズベイト

など重量を変える事によって、
レンジやスピードを変化させることが可能になります。

但し、
基本は早く引くことです。

なので、
「レンジによって、重さを使い分ける」
ことを意識しましょう。
 ※トラウトのスプーンと同じ感覚ですね

表記重量との差

トップの画像にも載せている、
ジャッカルのDERABUZZのバズベイトは、1/4ozの重量です。

7グラムですね。


▲ 補充のため購入した、ジャッカルのDERABUZZ。1/4oz デラブラック

実重量は、8グラムです


▲ ジャッカルのDERABUZZ 1/4ozの実重量8グラム!!

スピナーベイトとは異なり、
バズベイトの重量表記は、実重量とほぼ変わらない結果となりました。
おそらく、スピナーベイトとは異なりワイヤーの全長が短いからでしょうか。

他のルアーでは異なる結果になるかもしれませんね!
順次追加UPしていきますので、
また、のぞいてみてくださいね!

ジャッカル(JACKALL) デラバズ SPEC-S 3/16oz HMレッドドラゴン

価格:894円
(2017/12/16 14:08時点)

グッドフィッシング!!

スポンサーリンク