収納ケースは絶対買おう!ジグヘッドの収納ケースの紹介

初心者

私はバス釣りがメインですが、
冬シーズンはライトソルトゲームに夢中です。

ライトゲームでは、ジグヘッドを多用するので、
どうしても形状や重量など、どんどんアイテムが増えていきます。

当然、現場の状況に合わせて使い分けていくので、
道具は整理整頓されていると、ストレスなく、釣りに集中できます。

ということで、
今回は、私が使っている収納ケースのご紹介です。

私のケース

正直、
収納ケースに1,000円以上出すのって、最初は気が引けました.
1,000円あれば、新ルアーが2個は追加できるじゃないですか.

とはいっても、
道具はどんどん増えるけど、ランガンスタイルでは荷物は最小限にしたい。

そして、
手返しよく釣りがしたいので、
ストレスフリーにセッティングができる環境を求めるとなると、
絶対必要だという結論に至りました。

キャスティング岩槻店で10分ほど物色して選んだ逸品がこちら↓

明邦化学工業のランガンケース3010W-1

これの何が良いかっていうと、
後ほどタイプについて記載しますが、
「ミックス型」という収納ケースでして、
ジグヘッドはもちろん、ワームやスナップなんかも収納できる優れもの.

表は、スリットフォーム型で↓

裏は、仕切り収納型です↓

ケースのタイプ

ネットショップで検索しても、
店頭での陳列にしても、ケースの分類別になってなかったりするので、
かなり目移りしますよね.

「自分が必要としている収納ケースって、いったいどれなんだ??」

と、茫然としがちです.

また、
「他にもっといい収納ケースがあるかもしれない.今日はやめとこっ」
って購入を先送りにしがち 笑 (過去の私

そこで、
ライトソルトゲームをする上で必要な仕様は3つしかないので、
私が分類分けをしましたので、参考にしてみてください.

スリットフォーム型

ジグヘッドを重量別/形状別で収納したいなら、
こっちのウレタンフォームにスリットが入った仕様を選択するのが正解.

スリットにサクサク針を差し込む快感がたまらない! 笑

仕切り収納型

こちらは、仕切り板を好きな位置にセッティングできるものが多く、
自分の持っている道具の量や種類に合わせて、使い方が選べるタイプ.

ミックス型

私が購入したのは、このミックス型で、
表がスリットフォームになっていて、裏が仕切り収納になるタイプ.

少しぶ厚くはなるので、ポケットには入らないサイズだけど、
一つのケースで完結したかったので、こちらを選びました。

スポンサーリンク


整理整頓で釣果もアップ!?

綺麗に収納しておくことで、
自分が持ってる道具の種類や数が一目でわかるので、
道具の補充や新規追加の際に、絶対に役に立ちます.

私は、ジグヘッドの重量は、
商品についてる説明書きを切り抜いて、一緒に差し込んでいます.

こうしておけば、
セッティングの際に、本当に便利です.
よく使う重量なんかも丸わかりですしね.

持っていない方は、ぜひ手に入れる事をお勧めします!

メイホウ ランガンケース3010W-1 レッド (タックルボックス タックルケース)

価格:1,263円
(2017/12/21 14:59時点)

グッドフィッシング!

スポンサーリンク

スポンサーリンク