若洲で初秋のサビキ釣り!!釣行レポート-2018年9月16日

サビキ

スポンサーリンク

9月は連休も多いし、強烈な暑さも遠のいてきたので、

「たまには海釣りでもして、うまいビールが飲みたい」

ということで、首都高を飛ばし、
久しぶりに、若洲海浜公園に行ってきました。

 


▲帰り際の若洲海浜公園

日時は、
9月17日の14時〜18時の夕マズメまで.

 

3連休ど真ん中ということで、
駐車場も10分待ちで入場。

堤防も激混みで、釣り座を確保するのも難儀しました。
結構先の方まで歩かされました。

 

お気に入りの場所がある場合は、休日は午前中から行かないと、
場所は確保できないと思います。
※今週末も3連休があるので、参考にしてくだされば。

今日の若洲の様子

釣り座を確保する途中で、
皆さんの釣果を見てましたが、

14時台では、釣果はポツポツという感じ。

サッパが数匹上がっている人がまばらで、
爆釣してる人は見当たらず。

 

これは夕マヅメまで待たないとダメだな

と、本日の若洲の雰囲気を感じたので、
のんびりと準備して釣り糸を垂らす。

 

今日のタックル

ロッド:シマノ ランドメイト 1.5号 530
リール:20年前に上州屋のワゴンで売ってる安リール 笑
ライン:PE0.8号  +ナイロンリーダー
仕掛け – 1:豆アジ ハゲ皮
仕掛け – 2:ボウズ逃れ 好き嫌いなし

 

【シマノ】ランドメイト (LAND MATE) 1.5号-530 SHIMANO シマノ 釣り フィッシング 釣具 釣り用品

【SASAME/ササメ】ちょい太豆アジ ハゲ皮 S-108 仕掛け 堤防仕掛 堤防釣り アジ釣り ちょい太ハリス

『メール便OK』ささめ針 ボウズのがれ 好き嫌いなしサビキ 7号 鈎・小アジ丸軸 5枚まとめ買い特価 X-007 (SASAME・ササメ)

ここの釣り場に限らず、サビキをやるなら、
長尺の竿を持っている方が有利です。

初心者の方を中心に、皆さん、
2mもないくらいの竿を使ってることが多いのですが、

それだと、どうしても、足元しか狙えないんですよね。
取り回しはすごい楽なので、それは利点なんですが。

 

数メートル先の回遊魚に対しては全くもって無力。

1本くらい、長尺の竿を持っていくと断然有利に展開できます。

 

そして、
柔らかめの号数の竿の方が、
魚のアタリを弾きにくいので、オススメです。
※小さいアタリも明確にわかります。

 

釣果

16時に入るまで、全く反応なし。
周りも釣れている様子はない。

やはり、夕方までは渋い状況でした。

 

16時を過ぎた辺りから、周りが釣れ始めましたが、
どうも自分にアタリがこない。

 

これは、仕掛けが合わないと思い、
豆アジ用の「仕掛け1」から、五目用の「仕掛け2」へ変更。

 

これが功を奏して、
連続ヒット!!

しかも、一発目にいきなり

 

 

その後に、サッパが連続で上がる。

 

 

なんか、サビキだと地合いがこれば、
ばかすか釣れると思っていたけど、仕掛けの選定も非常に重要。

どんな釣りにも共通する、
「仮説思考」の大事さが身に染みた 笑

初心者向けの釣りと言われるけど、
学べる事はしっかりありますね。

 



まとめ

本日の条件

・場所:若洲海浜公園
・時間:14:00 – 18:00
・風速:風なし
・天気:晴れ

本日の釣果

・鯖 1

・サッパ 10(持ち帰り 5)

サビキは時合が合うと爆釣必死なんですが、
カタクチイワシもアジも今日は見当たりませんでした。

代わりに、サバが入ってきているのには意外!
これなら若洲のサビキ釣りも楽しさレベル上がります!!

帰宅して、刺身で美味しく頂きました!!
来週も行きたいなー。

グッドフィッシング!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク