若洲でメバリング!!釣行レポート-2017年12月22日

メバル

前回の豊洲釣行はノーフィッシュで終わったこともあり、

「なんとか年内にもう一尾は釣っておきたい」

ということで、首都高を飛ばし、
今回は場所を変えて、若洲海浜公園に行ってきました

 

 

日時は、
12月22日の夕マズメ.
※厳密に言うと、12/22の17時~19半時まで.
※満潮が18:32なので、満潮前後1-1.5hくらいの釣行

若洲で2時間半というと、
フィールドが広いので厳しいのですが、
ポイントを絞って回ってみました。

堤防先端

以前、
若洲の餌釣り常連の方と会話させてもらう機会があったのですが、

その際に、
「根魚狙うなら、先端だよ」
ってアドバイスをもらいました。

夏場は人が混みあうので先端までは行く気力が湧かないけれど、
昨日は、堤防全体で10人も人がいませんでした 笑

 

こりゃ楽ちんだと、足取り軽く、
時間もないので、足早に、
でも時おり、キャストをして様子を探りつつ、先端を目指します。

 

シーバス狙いの人が1-2名はいました。
穴釣り師が何やら、小魚を上げている姿もあり。

 

期待を胸に、
そうこうしているうちに、先端に到着.

運よく、場所も空いていたので、丁寧に探っていく事に。

立ち入り禁止側

まずは先端から沖側へキャスト.
堤防から数メートルは大したストラクチャーがないので、
基本ヘチ狙い.

反応なし.

先端正面

続いて、先端付近10メートルくらいの範囲のヘチも確認.

反応なし.

ここまで歩いてきたのに。。。。

先端から堤防根元方向

先端から20メートルくらい離れたところを探る.

ハネエビ2グラムを使って、
ボトムをとってから、リフト&フォールを繰り返しているところに、
いきなりバイト!!

「なんだ、いるんじゃん!」
と突然のバイトに驚き慌て、
たも網ないから、どうやって引き上げようか考えつついなしていると、

 

まさかのフックアウト!

「・・・・・」

切ない

引き的には、サイズは大きくない。

メバルかもしれないし、セイゴかもしれない。
わからないのが、悔しい!!

BBQ場前

その後、堤防先端で粘るもバイトがなくなったため、
BBQ場前まで戻り、チェック開始.

カメラマンが複数場所を占拠しているため、
工場付近を狙っていく.

が、反応なし.

セイゴのボイルもなし.

人工磯

のこり30分ほどになったので、
最後の望みをかけ、根がかり地獄必至の人工磯へ突入.

ヘッドライトを忘れてきたため、
堤防付近の明るめの場所からチェック.

 

 

が、
いきなり根がかりで、ハネエビを持っていかれる。。。。

 

ジグヘッドの重量を落とすも、
向かい風が強くて、釣りにならん.

ので、撤収.



まとめ

本日の条件

・場所:若洲海浜公園
・時間:17:00-19:30
・風速:微風だが、人工磯では向かい風
・天気:晴れ

本日の釣果

・なし
・堤防先端でバイトあり

タックル

トラウトライズ
14サハラ 1000S
・PEライン0.15号
issei海太郎 ハネエビ
issei海太郎 根魚玉/根魚蟲
issei海太郎 スパテラ

メバルはやはり時合が合わないと厳しいですねー.
年内も残りわずかですが、なんとかもう一尾上げたいと思います!!

グッドフィッシング!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク